読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

瀬戸内の島並を越えて

到着のアナウンスで目が覚める。外はもう明るくなっている。さっさと身支度をして出発よ。わが身1つの身軽な旅。

松山観光港から松山市街までは10kmほど離れているので30分ほどかけてゆっくり移動。松山のおいしい物食べたかったけれどさすがに5:30ではお店も開いてないのでローソンへ。カツオとか食べたかった...。
f:id:yoichi2501:20160515015657j:image

メロ...?魚ですねこれ。

f:id:yoichi2501:20160515004311j:plain

前も見たことある!前も見たことある!

f:id:yoichi2501:20160515004335j:plain

道後に来たんだなって感じ。

f:id:yoichi2501:20160515004408j:plain

人多すぎ....。6時半ですよ?なんなのこの人達。

わたしはジブリで一番、千と千尋が好きなので道後温泉は楽しみでしたがこれは中に入りたいと思えないです。

f:id:yoichi2501:20160515212031j:plain

道後温泉

f:id:yoichi2501:20160515004439j:plain

7時に松山市内のデポで待ち合わせ。颯爽登場したのはサイクルウィッチジャージのずん君。松山のオタクさんです。ちなみに本日はわたしもCWです。

f:id:yoichi2501:20160515004508j:plain

SRAM GREEN(RED)にチネリのバーテープ

f:id:yoichi2501:20160515004531j:plain

フレームはSCOTT CR1。各部のカラーを揃えておしゃれ。露出過多なのはISO感度を夜景設定のままにしていたからです...。

f:id:yoichi2501:20160515004553j:plain

RIVALクランクにボルトまでグリーンでこだわってます。

f:id:yoichi2501:20160515004615j:plain

ORICAのボトルはアクセントですてき。

f:id:yoichi2501:20160515004643j:plain

デュラエースブレーキにグリーンのβチタニウムボルト。善哉。

松山から今治を通ってしまなみを目指します。ずん君に案内してもらったけれどいきなり35km/hとかで曳くのでわたしびっくり。ゆっくり走るものだと思っていました。早く着けるのは歓迎なのでトレインを組みます。追い風で快走。

わたし「追い風で気持ちいい」

ずん君「帰り死ぬ」

わたし「がんばってね!(他人事」

前日の暴風警報の続きで風がとても強かったです。

f:id:yoichi2501:20160515004715j:plain

しまなみの入り口に到着。展望台から橋を見渡します。

ずん君はテストが近いそうなのでここで引き返します。次は岡山まで一緒に行きましょうね。また今度のさようならをして来島海峡大橋へ。

f:id:yoichi2501:20160515004743j:plain

自転車道を通ります。景色良いけれど落っこちたら怖いなとあまり端には寄れません。

f:id:yoichi2501:20160515004805j:plain

島に上陸。気持ちいい道です。

f:id:yoichi2501:20160515005221j:plain

青線に沿って走れば道を見失うことはありません。ここは他のサイクリングロードも見習って欲しいですね。ただ漫然と走っているだけでは、写真のような矢印に注意しないと、分かりにくいところでいつの間にかコースを外れて引き返していたり...。

f:id:yoichi2501:20160515004833j:plain

気持ちよく走って道の駅多々羅にチェックイン。途中コルナゴの人が横を轟音とともに走り抜けていって格好良かったです。意外とゴツイフレームなのね....。

f:id:yoichi2501:20160515004904j:plain

お魚が有名らしく鯛が養殖されていました。あとクエ。珍しい。おいしそうでしたね。

f:id:yoichi2501:20160515004926j:plain

オムソバ500円。おいしい。

f:id:yoichi2501:20160515004949j:plain

サイクリストの聖地があるから寄るのおすすめですよ!

f:id:yoichi2501:20160515005018j:plain

目的地の1つジェラート屋さんドルチェへ。伯方の塩味とかあったけれど無難にレモン味をチョイス。溶けるのが早くて急いで食べたけれど糖分と酸味が最高ですね。

f:id:yoichi2501:20160515005046j:plain

ずん君に教えてもらった因島大山神社へ。自転車お守りをいただきました。しまなみはだいたいの場所にサイクルラックが準備されていてとても便利ですね。ラックに架かったTIMEが風に揺れていてすごかったです。

f:id:yoichi2501:20160515005110j:plain

そして2つ目の目的地はっさく屋へ。一番楽しみだったりした。した。本日分売り切れでわたしショック。まさにジョーク。その他にもせとうち茶屋とか大漁伯方の塩ラーメン さんわとかに行ってみたかったのにいつの間にか通り過ぎていたり。

f:id:yoichi2501:20160515005133j:plain

落胆しながら登る。

f:id:yoichi2501:20160515005157j:plain

向島へ渡る因島大橋は下を通ります。因島と言えば村上水軍ですね小松。

f:id:yoichi2501:20160515005245j:plain

向島から尾道へ自転車は橋を渡れないので連絡船で。110円だったかしら。

少し遅いランチに尾道ラーメンを食べようと朱華園へ向かおうとする。休み...だと。仕方ないので壱番館へ。めっちゃ並んでるけれど30分ほどしたら入れるだろうと列に加わる。旅行だし多少はね。

しかし30分経ってもいっこうに列は進まない...。おかしい?豚骨ラーメンのお店ならとっくに案内されてるはずなのに。諦めて近くの麺や 雑兵へ。こっちも並んでる...。尾道ラーメン、君には失望したよ...。人は勝手に期待して勝手に失望して去って行く。

ちなみにすぐ近くにTHE RED BICYCLES ONOMICHIという自転車屋さんがオープンしていたらしく後で知る。次は行こう。

f:id:yoichi2501:20160515005306j:plain

空腹のまましばらく走り福山へ。ここで尾道ラーメンを食べる作戦だ!福山駅のすぐ近くの尾道ラーメン 一丁さんへ。全く並んでいなくてわたしの苦労は何だったのかと思ったり。

f:id:yoichi2501:20160515005329j:plain

間違いないおいしい。食べる前から分かってましたね。食べてからも分かった。おいしい。普通の尾道ラーメンは太麺なのかしら。こちらは細麺チック。でもおいしいから関係ないですね。

人心地ついて本日の目的地岡山へ。途中、眠くてふらふらしていたのでコンビニで仮眠を取ったりしながら向かいます。追い風パワーを推進力に変えて6時半頃に到着。線路を越えられなくて迷ったりしながら待ち合わせ場所へ向かいます。