読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

The Art of Ride bwv1080 Contrapunctus1 kyoto quartet

こっぺくんの声がする。もう朝かしら。起きないと。まるで美少女…。

ささっと朝ごはんをいただく。いつも頂いてばかりですありがとうございます。京の集合場所は出町柳駅。もうおなじみね。前日の雨でチェーンオイルが流れてしまってたり、フロントバッグを外し忘れたりで少し出発に手間取ってしまいました。

少し遅れて出町柳に着くとすでに2人の自転車乗りの姿が。ザッキーさんとたくみ君ですね。ザッキーさんにおひさしぶりをして再会を喜びます。以前熊本に来てくれたことがあったのだけれど、わたしが事故に遭ったため走れず。今回やっと一緒に走ることができます。やっとだね。

彼は京都に住んでいるのでご近所さんですが、たくみ君は大阪に住んでいます。ちょっと遠いですね。朝寝坊したらしく急いで自走したのだとか。その選択はおかしい。

本日のルートは愛宕山から美山へ走り、栗尾持越から貴船へと至る120kmほど。

f:id:yoichi2501:20160515013218j:plain

愛宕を登る。麓の嵯峨野からして雰囲気がすてき。この後たくみ君(Skyジャージ)のアタックがかかり全員死にます。

f:id:yoichi2501:20160518234123j:plain

愛宕では終始ザッキーさんがペースメイク。がんがんアタックをかける彼に誰もついていけません。彼のジャージは前日一緒に走ったずん君がデザインしたもの。

日吉の穏やかな風景を満喫しながら降ります。たくみ君の後ろに付きつ付かれつ。精一杯踏むけれどあちらの方が一寸速い。ギアの差かフレームの差か。はたまたエンジンの差かしら。

コーナリングでもブレーキの差が出ますね。

たくみ君がパンクしてザッキーさんが救援に走ったり。

f:id:yoichi2501:20160515013241j:plain

ルート作成をしてくれたこっぺくんの提案で茅葺きの里へチェックイン。せっかくだから行かないと。

f:id:yoichi2501:20160515013304j:plain

お食事処きたむらでお蕎麦を頂きます。

f:id:yoichi2501:20160515013326j:plain

京都名物の1つ、にしん蕎麦。出汁が薄くないかしら?

f:id:yoichi2501:20160515013348j:plain

美山の田園、萱葺き屋根を背景に写真撮影が始まります。 こちらはこっぺくんのニューマシンFELT F1 SRIPSTREME Chipotle。以前はBIANCHI VIA NIRONE7でしたね。元は神楽坂つむりさん所有だったとか。美しいアーガイルと戦闘力が光ります。

f:id:yoichi2501:20160515012949j:plain

SLIPSTREAM

f:id:yoichi2501:20160515013017j:plain

コンポはULTEGRA。オレンジのCHRIS KING BBはひっそりと佇む。

f:id:yoichi2501:20160515013039j:plain

安心のDURA-ACE C24 CL。わたし知らなかったんですけど1400g切ってるんですってねこれ。SCHWALBE ONEはとても良いタイヤです。ロゴ位置を揃えているのがまた。

f:id:yoichi2501:20160515012925j:plain

焼き色を付けたチタンケージにビッグプーリー。

f:id:yoichi2501:20160515013102j:plain

FELT DOWNTUBE

f:id:yoichi2501:20160515013416j:plain

こちらはザッキーさんのマシン。CANYON AEROAD CF SL。精悍さと強さを纏う。シックでブラックな機体は、戦闘機のような力強さと速く走る事への渇望を訴えてきます。

ホイールはFULCRUM RACING1。現在は廃版となりましたが0と3の間を繋ぐモデルであり、一定の人気があったようです。わたしもFULCRUMは好き。名前が格好良くないですか?つい最近シルバースポークのCampagnolo khamsinを買ったそうですが今回は置いてきたそうです。ホイールがいくつあってもライドに連れ出せるのは一対だけなのは悲しい点ですよね。

f:id:yoichi2501:20160515012947j:plain

カーボン柄にAEROADのロゴが浮かびあがる。

f:id:yoichi2501:20160515012931j:plain

翼断面のダウンチューブは鋭く薄い。

f:id:yoichi2501:20160515012959j:plain

シートステーとチューブの接合部は従来のマシンと異なり、強い空力性能への希求が感じ取れます。AEROADはわたしも欲しいです。かっこいい。

f:id:yoichi2501:20160515013439j:plain

こちらはたくみ君のマシンFELT AR1 TEAM ISSUE。こちらもエアロバイク。2011年頃のモデルだそうで当時のGARMIN SLIPSTREAMのチームモデル。現在のCannondale Pro Cyclingの前身ですね。ホイールはamazonで買えるカーボンディープことICAN。

f:id:yoichi2501:20160515013027j:plain

 Campagnolo SUPER RECORD。美しさとブレーキタッチは素晴らしいの一言。

f:id:yoichi2501:20160515013049j:plain

独特の形状は存在感がありますね。チームカラーの青を意識してるの。

 

みんなカーボンだ。

f:id:yoichi2501:20160515013501j:plain

こっぺくん(kirikumaジャージ)の先導で美山を後にします。

f:id:yoichi2501:20160515015042j:plain

また飛んでいったたくみ君。

f:id:yoichi2501:20160515013547j:plain

最後のステージは貴船神社。少し肌寒い山中にありますが登る間に川床を眺めたり。1度おいしい鮎を食べてみたいですね。

全体的に普段なら気にならない勾配をきつく感じたり、脚の疲労がすぐピークになり回復しないといった感じがしました。これが連泊ライドに対する今のわたしの限界なのね。もっと力いっぱい踏みたかったです。

f:id:yoichi2501:20160515012834j:plain

 しっとりと貴船は

f:id:yoichi2501:20160515012903j:plain

この絵馬は新緑の季節には緑、紅葉の季節には朱に変わるそうです。演出が細かし。

貴船を後にし家路を急ぐ。君だけの家路を作れ。今夜もこっぺくんのおうちにお世話になるのだけれど。

たくみ君はこれから大阪に帰るそうでさらに50kmのボーナスステージ。がんばってね。出町柳までこっぺくんの帰宅TTで快走。全員無事に帰り着くことが出来ました。

ザッキーさんとたくみ君とはここでお別れ。次は脚がフレッシュなときに走りたいですね。また今度。2人には九州に来て欲しいです。
f:id:yoichi2501:20160515015953j:image

帰り着いたわたし達はおなかこぺこぺ。晩ご飯は3人がおすすめしてい唐揚げのおいしいラーメン屋さん 高安へ。豚骨ラーメンとしてもそこそこ。
f:id:yoichi2501:20160515020008j:image

カロリーを感じます。ご飯おかわり無料でこっぺくんは2杯も食べてました。お腹減ってたんだね。

そろそろエネルギー切れなわたしはコンビニでペプシを買って帰宅。こっぺくんはオレンジジュース。最近はまってるのだとか。

スマブラをしたりゼルダの伝説について話に花を咲かせたり。イカのゲームは初めてやりましたがとても難しいですね...。ボコボコにされました。まずエイムとマップが大切。

そんなこんなで楽しい夜は更けお布団へ。これでGWライドはおしまいなのねと思うと、寂寥感とお布団に包まれます...。

 本日も良いライドでした。一緒に走ってくれた人にありがとう。寂寞を胸に眠りに落ちる。