読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ちょっと高千穂まで紅葉狩りに。

たまには遠出してみるか、とおでかけ。

高千穂まで紅葉狩りに行ってみようかしらん。

f:id:yoichi2501:20151118135916j:plain

いつもお世話になっています、瀬田神社。ちょっと場所がわかりにくい。

 

f:id:yoichi2501:20151118135927j:plain

今日も水を汲ませていただきます。その後は、南阿蘇の方へ。

f:id:yoichi2501:20151118135932j:plain

1つ目の目的地は上色見熊野座神社。熊本は熊野神社が多いけれど、熊野三山とは関係ない気がする。漫画「夏目友人帳」の作者・緑川ゆき熊本県出身で、同作品には熊本県人吉・球磨の風景が描写されている。

上色見熊野座神社は作者の短編漫画である「蛍火の社」の舞台の1つである。アニメ映画化もされているので興味のある方は是非。おもしろいですよ。

f:id:yoichi2501:20151118135938j:plain

灯籠と。

f:id:yoichi2501:20151118140003j:plain

石段。

f:id:yoichi2501:20151118140024j:plain

鳥居。

f:id:yoichi2501:20151118140021j:plain

登る。

f:id:yoichi2501:20151118140031j:plain

f:id:yoichi2501:20151118140126j:plain

苔の緑。

f:id:yoichi2501:20151118140037j:plain

こんなところにも苔。

f:id:yoichi2501:20151118140044j:plain

静謐。

f:id:yoichi2501:20151118140107j:plain

穿戸岩へ。険しい。

穿戸岩は健磐龍命の従者・鬼八法師が蹴破ったとされている。健磐龍命阿蘇神社主祭神。ちなみに出雲や阿蘇、諏訪のように太い注連縄を張っている神社は、縁結びの験があるとされている。

f:id:yoichi2501:20151118140119j:plain

クリートに泥が。雨上がりだったから。SPD-SLってとても泥に弱いのね...。

神社の場所はgoogle mapで表示されませんが、上色見郵便局のすぐ前です。このあとは高森の町を通って宮崎・高千穂へ。

f:id:yoichi2501:20151118140201j:plain

高森の町を一望。

f:id:yoichi2501:20151118140145j:plain

ちょっと時間がかかってしまったけれど、お昼。たかちほ食堂さんへ。地元の方も多く、賑わっています。店主も気さく。

f:id:yoichi2501:20151118140134j:plain

もちろんチキン南蛮を注文。お味噌汁と小鉢のつく定食で850円。

f:id:yoichi2501:20151118140138j:plain

少し酸味の効いたソースとお肉がおいしい。

おいしい食事をいただいたあとは本命の紅葉狩りへ。

f:id:yoichi2501:20151118143427j:plain

天岩戸神社。鳥居から眺める。

f:id:yoichi2501:20151118140242j:plain

古いお守りを返納して新しいお守りをいただきました。もちろん交通安全。

f:id:yoichi2501:20151119133656j:plain

....。

f:id:yoichi2501:20151118140258j:plain

お参りしないと。こちらは本殿。

f:id:yoichi2501:20151118140251j:plain

すぐ隣に石積みで有名な天安河原神社が。こちらにもお参り。

f:id:yoichi2501:20151118140312j:plain

こじんまりとした参道を進むと天安河原へ続きます。

f:id:yoichi2501:20151118140326j:plain

少し色づいてるかしら。

f:id:yoichi2501:20151118143411j:plain

天安河原。沢山の石が積んであります。石積みというと賽の河原を思いつくのですが、あちらは出雲か恐山のことだったような気がします。子どもが石を積むお話。地蔵和讃。

f:id:yoichi2501:20151118140349j:plain

積み。

f:id:yoichi2501:20151118141133j:plain

願いごとをして石を積むそう。積まれているのは、石なのか意思なのか、遺志なのか。

f:id:yoichi2501:20151118141230j:plain

はるか天孫降臨の地を臨む。

f:id:yoichi2501:20151118141611j:plain

宮崎の紅葉といったら高千穂峡。ボート降りなんていかがかしら。

f:id:yoichi2501:20151118141821j:plain

少し色づいていたり、まったく紅葉してない木もあったり。燃えるような紅葉は見ることができませんでした。

f:id:yoichi2501:20151118141844j:plain

この鯉おっきいわね、なんて思いながら近づくとチョウザメでした。なんで。

f:id:yoichi2501:20151118141854j:plain

おっきい。

f:id:yoichi2501:20151118141833j:plain

ニジマスもおっきい。淡水魚館なんてあったけれど、時間がないので見ないことに。高千穂神社も時間がなくて行けませんでした。チョウザメの養殖をしているそうな。

f:id:yoichi2501:20151118142234j:plain

お神楽の人!天狗じゃないよ、天手力男命だよ。天照大神の引きこもった岩戸をこじ開けた神様。

お神楽は色んな演目があるので地域によって、舞われる神様も話しも様々ですね。

f:id:yoichi2501:20151118141905j:plain

お水が高いと怒ったり。

f:id:yoichi2501:20151118141909j:plain

ペプシに限る。

f:id:yoichi2501:20151118141939j:plain

高千穂をあとにして、五ヶ瀬を通る。途中、赤い紅葉を見つけたり。

今年は赤くなりきれなかったり、タイミングが合っていなかったりとかなりの不作でした。

f:id:yoichi2501:20151118141943j:plain

重たい脚。全く踏めない、登れない。死にそう、もう無理なんて叫びながら、ファミリーマート矢部店へイン。補給と休憩。コーラとパン。カレーパンってなんでこんなにおいしいんでしょうね。

f:id:yoichi2501:20151118141947j:plain

ヨウカン マイ フレンド。

日も落ちてきて、焦る。暗くなる前にうちに帰るのは無理そう。幸い、矢部からは下りなので、お家に帰りたいパワーで巡航アップ。残り30kmの看板を見て全力。もうわたしを止められるのは信号だけ。

少しでも止まると自分の汗で体が凍える。アンダアーマーは汗抜けが悪いですね。汗っかきなのもあるけれど。

お守りのおかげか、無事に帰宅。シャワーを浴びてSAVASミルクを飲む。わたしはけっこう好き。今回から教えてもらって、脚のマッサージを始めましたけれど、次の日も脚が軽いです。すごい。