読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

こぺこぺと、ゆるゆる進む

一度も目がさめない、深い眠りからようやく目覚めると、すでにこっペくんは起きてわたしの椅子に座っていた。

ぼんやりとツイッターを見て、それからあわてて身体を起こす。1時間以上待たせてしまったみたい。起きるのが遅くなったことを謝り、急いで出発した。

朝ごはんはいつものコンビニで。大津市街を通って瀬田神社で湧き水を汲む。あとのことを考えて30km/hくらいで走っていたけれど、すました顔で付いてくる。この人、速い...。

今回は北登山道(赤水線)から登る。ローソンが進入の目印。わたしは、この道が一番景色が良いと思う。ギリギリの心拍と疲労で登っていく。がんちゃんさんは緩いなんて言っていたけれど、今のわたしには荷が重い。草千里に登る前の道が一番傾斜がきついけれど、もうすぐと言い聞かせながら登った。

 

f:id:yoichi2501:20151118151231j:plain

草千里を一望できる展望台。下ると草千里の目の前に施設があるけれど、じつは一度も利用したことがない。

気に入る写真が撮れなくて、こっぺくんのカメラが羨ましいと思ったり。重そうだけれど。

f:id:yoichi2501:20151119125240j:plain

そのまま通り過ぎて火口ロープウェー前まで。地味な上り下りが脚に堪える。補給はもちろんペプシで。

f:id:yoichi2501:20151118151331j:plain

わたしの寝坊でゆっくりできる時間が少ないので、東登山道(坊中線)を下って阿蘇神社へ。ダウンヒルって怖いけれど、どれだけ上手くコーナーをクリアできるかなんて考えていると意外と楽しい。漕がなくてもスピードが出るしね。f:id:yoichi2501:20151118151253j:plain

まずは腹ごしらえ。とてもお腹が減っていたので目に入ったbistro montさんへイン。スープの塩みとサラダの瑞々しさに夢中でほおばる。ぺろり。

f:id:yoichi2501:20151118151302j:plain

メインは牛すじカレー、850円。学生に見えたからかしら、大盛りをサービスしていただきました。少し香辛料のきいたルーをいただく。辛いかしら、少し?いやギリギリ?空腹が最高のスパイスね。

オレンジジュースまでいただいてしまいました。ありがとうございます。

f:id:yoichi2501:20151119125247j:plain

食後は阿蘇神社門前町を散策。少し古いけれど、それがちょうど良い。賑わいの中を歩く。今回は食べなかったけれど、馬ロッケの阿蘇とり宮さんもおいしいですよ。観光情報はこちらをどうぞ。

f:id:yoichi2501:20151118151401j:plain

至る所に水基があって自由に汲むことができる。容れ物がない方は阿蘇レトロ雑貨さんで水筒を買っても良いかもしれません。

f:id:yoichi2501:20151118151410j:plain

よく冷えてます。

f:id:yoichi2501:20151118151435j:plain

柄杓と。

その後はラピュタの道へ行くために外輪山へ。尾根を上り下りするのがつらくて、こっぺくんに前に出てもらいました。すいすいと登っていく。なんなの...。

膝も痛くなって、1つの坂を登るたびに「これで終わりでしょ」と心の中で呟く。そもそも、一回登ったのに、下ってまた登り返すなんて信じられない。何のために登ったのか。そのまま進むか、一回で登り終われば良いのに。

途中、over skyなcycle witchesジャージの私たちだけれど、skyジャージの人に抜かされました。なんなのあの速さ。

大観峰を通り過ぎて、ラピュタの道に着いたわたしは、疲労でダウン。こっぺくんが写真撮影していたのを座り込んで眺めていました。強すぎるでしょう...。

その後はミルクロードを一気に下って。大津へ。下り基調なのもあって、そこまで膝に負担をかけずに帰宅。そしてこっぺくんと熊本駅でお別れしました。

f:id:yoichi2501:20151118151532j:plain

市内だと上映していない。

f:id:yoichi2501:20151118151528j:plain

さわやかに強くなりたい。

良い旅になっていたら良いのだけれど。わたしも他の人と走ることで刺激を受けることができた。次は福岡か京都で走りたいです。登りも負けないぞ!