読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ツールドおきなわ2016-前日-

表題の通りですが結果は市民210kmを82位でなんとか完走。

つらつらと前日のお話から始めていきましょう。

まずエントリーしたのが9月。レースが11月。結構ギリギリだったみたいで市民100kmなんかはすでに受付終了。140kmもあったけれどまあいいかと脳天気に210kmへポチッ。せっかくなら沢山走りたいものね。

その後あかしさんからレースの完走率を聞いて後悔が有頂天するわたし。旅費を計算して真っ青になるわたし。いろいろ準備することでめんどくさくなるわたしの計3人でお送りいたします。

まず福岡空港からしか那覇空港行きがありません。最寄りが北九州空港なわたしにbad。さらに那覇から開催地の名護市に移動するまでレンタカーが必要。経費up。

そして名護市のホテルはすでに満願御礼。売り切れsoldout寝耳に水泣きっ面にミルクは盆に返らず。

各経費を計算すると

エントリーフィー:18,000yen

飛行機代早割り(skymark):行き13,000yen、帰り16,000yen

レンタカー代1泊2日(フジレンタカー):vitzを借りて6,000yen、保険代500yen×2

レンタカーガソリン代:2,000yen

宿泊費(天空オキナワ):4,000yen

ちょうど6万円ですね。相当きつかったです。どうせレンタカーを借りるからと10kmほど離れたところに宿を取りました。沖縄のビジホって外見古いアパートみたいなのが多いんですがわたしのところは民宿。オーナーもちゃんとしていて良かったです。

いろいろ勢いでエントリーするレースじゃなかったというのが正直なところです。

IMG_9750.jpg

空港に到着するとレンタカー送迎用場があるのでそこから店舗へ移動。車を借りることに成功。この時にオプションで払った保険金がわたしを救うのであった.....。

早速ご飯ということでそば処たから家へ。太麺細麺選べるのだけれど太麺をチョイス。スープが優しくておいしい。

IMG_9756.jpg まだまだ食べるわよ!ということでらぁあめん花月嵐へ。めっちょ油っこいスープに中華麺チック。さすがにお腹いっぱい。

人に会う約束をしていたけれど少し時間あるわねってことで国際通りへ。コインパーキングを探してうろうろ。。。。やっと近くて良さげなところを見つけて駐車。教は頑張ってバックで入れるぞ!!って思ってるとガッッッッという音で車が止まる。

はてなを浮かべて確認すると車止めのプレートが上がっているではありませんか!(分かるはず)

まあ入れたなら出られるでしょとアクセルを踏むとギャリリリ!!!すぐにブレーキを踏み踏み。ネズミ返しになっているし、仕方ないのでこのままにするかと思うものの他の車の邪魔かしらんと駐車の枠に入れるためにバックへ。やめておけばいいのに。。。。

再びバックで踏むとまたギャリリリ!!!という音がするので慌ててブレーキ....を踏もうと思ったら踏みかえたつもりでアクセルをめいっぱい踏み込み憐れ車は車止めを乗り越えポールに激突。ハッチバックがめっきょりと凹んでしまいました。。。。DSC_0691

 

動揺してたんでしょうね。さらに動揺しました。ツイッターで泣き叫んだり家族と連絡を取って何とか平静をとりもどしてレンタカー会社へ電話をしました。オプションの保険に入っているので自損で自走可能ならおそらく修理代等は発生しない。明日の返却で良いとのこと。

申し訳なさすぎたのですが何とか移動手段として使える、明日のレースに気分を引きずり込んでもいけないということで今を楽しむべく国際通りへ。IMG_9773.jpg

修学旅行?な学生や観光客がたくさんで沖縄旅行って感じです。あと意外と繁華街は短い感じかしら。IMG_9767.jpg

 沖縄なのに狛犬

IMG_9790.jpg

龍が如くで見た気がする!

IMG_9789.jpg

こんかんじだった気がする!   IMG_9760.jpg

沖縄に来たらとりあえず寄ってみたいと思っていた沖縄輪業さんへ。

ツールドおきなわ2016

名護に移動するとゲートも設営されていて明日はレースなんだと感じる心と、ゲートを素通りする車の現実を感じる。

ツールドおきなわ2016

貰った食券を使ってソーキそばを再び食べて、宿に移動。明日をむかえよう。 

STORCK AERNARIO PLATINUM G1がやってきた

IMG_4535.jpg STORCK AERNARIO PLATINUM G1がやってきた。ツイッターではもう少し早くから言っていたけれど。

IMG_4501.jpg

IMG_4520.jpg  

STORCKはドイツのメーカー。ロードモデルにエアロ系オールラウンダーAERNARIO、エアロモデルAERFAST、コンフォートモデルFASCENARIOエンデュランスモデルDURNARIO、アルミモデルVISIONERがある。

というか日本での露出が少ないし代理店も積極的ではないので情報が少ない。わたしもよく分かってないです。なので、調べるときは日本語の情報が少ないので英語の情報を当たることが多くなるかと思います。

今回うちにやってきたAERNARIO含むAERFAST、DURNARIOは上位グレードからPLATINUM、PRO、COMPの3グレードに分かれています。うちに来たAERNARIOはフラグシップのPLATNUMですが、正直PROグレードで充分充分といった気がします。

他にもTTモデルのAERO2などもあります。フレームセット1530g。お値段もビックリミリオン越え。グレード違いで40万円ほどのものもありますので造形が気に入った方はそちらの方が手を出しやすいですね。わたしも欲しいです。

f:id:yoichi2501:20160927161357j:plain

さて、今回GIOSから乗り換えるにあたって候補に入っていたバイクがTIME SKYLON、PINALLERO DOGMA F8(PRINCE)、WILIER CENTO1 UHC。

TIMEはガチガチのレーサーというイメージであまりわたしには似合わない。でもいつかはTIME。DOGMA自転車を始めた頃からのあこがれだったけれどお高い。CENTO1かしらと思っていたところでAERNARIOってあったなと気づいて。あれよあれよという間にオーダーしてしまいました。ちょっと心が疲れていたのも関係あると思います。

アッセンブリ、コックピットはENVE。

IMG_4523.jpg ENVE SES AEROハンドルは意外と持ちやすいです。手のひらを置いて休むイメージですね。

コンポはクランクだけ90デュラの68アルテミックス。シルバーのクランクが使いたかったから...。 IMG_4509.jpg

ホイールはBORA ONE 35 WO×シュワルベONE 25C

IMG_4512.jpg さすがに乗り味が違いますね。降りのブレーキフィールや接地感がかなり違うのでそのことについてはおいおい。

ワンポイントのブレーキボルトは6-4チタンのマジョーラブルー。こちらは大阪の自転車屋さんMOVEMENTで買うことができますよ!通販も可能ですよ。

IMG_4511.jpg

シートポストクランプボルトはトップチューブシートチューブの付け根に隠れるように配置されています。

IMG_4559.jpg 最近は 臼式になって隠れているモデルが多いですね。PROPELとかREACTとか。

マシンの乗り味なんかはもう少し乗り込んだら書いていきたいと思います。まだ今シーズンのレースが残っていますので。ちなみに英彦山CTTは400mほどコースが短くなりましたがGIOSの時より11分30秒ほど速く走れたことを報告させていただきます。

椿ヶ鼻の時にコレがあったらとは思います。

まだまだ速くなる余地は残っていますね。

 

金峰山行った

阿蘇行きたいなって思ったので友だちに声をかけて半ばムリヤリ連れ出した。反省はしてない。彼は自由にもっと走るべき。

前日の夜はこれ。 IMG_3132

とりあえず宋運に行きますよね。ぜひ皆さんもどうぞ。次点で天外天が好きです。熊本ラーメンが食べたいって言うんならこむらさきに行けば良いんじゃないかしら。 IMG_3136

とんこつ細麺ですよね。最高においしい。

替え玉を挟みながら美味しくいただきました。ちょっと夜も更けてきたのでこの辺で帰ります。明日は早起きしないといけないものね。

AM8:00アラームの音で目が覚める。まだ寝たいとぼやくカラダにむち打って起床。そして友だちにモーニングコール。おはよう。

無事に起きることが出来たみたいなので合流。阿蘇に行くには57号を通って大津・立野を経由するんですが地震の影響で大津からは通行止め。ミルクロードを通って行くことに。特に何の問題もないですね。

それよりも金峰山でタイムを計っておきたかったので渋る彼を追い立てて寄り道。阿蘇からは真逆なんですが行きたいものは仕方ないです。

IMG_3238

麓から登り始める先輩。

タイムアタックなら問題ないよねと各々のペースで走ります。ジャージなかなかいかしてますね。

梅雨の合間の晴れた日曜日。なかなか人が多くて楽しかったですよ。

コースはほぼ完全に把握しているので一生懸命頑張ります。少し日和って踏み抜けなかったのですが昨年度のベストタイムを1分以上短縮。当時はNITE、今回はR500。それでも大幅に短縮できたのでとても嬉しかったです。

IMG_3176 峠に先着したのでカメラで登ってくる人をパシャパシャ撮っていました。こういう場合、単焦点だと構図に限界があるのでますますズームが欲しくなりますね。全く知らない人でもピースしてくれたりと嬉しかったです。データを渡せたら良かったんですけれど。

IMG_3187

最後に差される先輩の図。青い人は知らない人です。

先輩もわたしも疲れたし、めんどくさい気持ちが勝ってきた。天気が微妙。何より寒いので阿蘇行きは中止して温泉へ。

金峰山を少し下り、ナルシストの丘を経由して草枕温泉てんすいへ。漱石さんが関係あるらしいけれどそんなこと関係ない。温泉だ温泉。

1時間ほど浸かったり冷ましたりを繰り返してお昼ご飯へ。ちょっと近くにあるお蕎麦屋さんへ。

IMG_3412 前菜が凝ってます。佃煮?甘露煮?っていいですよね。

IMG_3426 天ぷらと蕎麦定食2000YENくらい。高いけれど自転車に乗った日のごはんは豪華にって決めてるの。蕎麦やうどんはすぐにお腹減るので自転車と相性が悪い気がしますが、今日はもう走らないので全然おっけー。

IMG_3431

蕎麦。傍。

IMG_3419

サクサクの天ぷらは最高においしい。その上カロリー補給にももってこい。エビと大葉は外せないし蓮根はサクサク。白身もおいしい。

猛烈な勢いで食べる先輩を面白がりながらごちそうさまをして来た道をダラダラ戻る。玉名側から金峰山に登るのは景色も勾配も面白くない気がします。

IMG_3470

先行する先輩の図。晴れてきて阿蘇行きを変更したことをちょっと後悔したり。こんど行けば良いかしらね。

IMG_3482

IMG_3484 何事もなく戻って本日のライドは終了。先輩の後輩やお友達の自転車を眺めたり、おしゃべりをしてゆっくりしました。今度は一緒に走りましょうね。

 

ぶらり別府旅

 ちょっと癒やされにおうちを飛び出して温泉まで行ってきた。行き先は別府。湯けむりかおる街。

午前中は用事があったのでお昼過ぎに出発。

DSC_0069

適当に車に自転車を詰め詰め。

しばらく下道を飛ばしていくと別府へ到着。軽で長距離はきついですね...。エンジンを気遣う旅でした。

適当にとったお宿へ荷物を預けて別府-大分をサイクリング。今回のメインはライドじゃないの。

IMG_2769

 おいしい食べ物!!!!鯛のお寿司。白身おいしいですよね白身。

IMG_2757

今回は駅から少し離れたところにあるとよ常さんへ。ひとりで入ったけれど何の問題もなかったですよ。もっといろいろ食べたかったです。

IMG_2776

豊後牛のたたき。プロテインを補充しないと。おいしいいい。

その他にも名物とり天などを注文して美味しくいただきました。次もまたお邪魔して他の物も沢山食べたいです。

IMG_2802

その後すぐにスタバへ移動してそーせーさんとこーへーさんと合流。はなしに聞いていたけれどイケメンでした。.......。

お二人ともNEILPRYDE BURA SLに乗ってます。そーせーさんはGIANT TCRで来られていましたが。

IMG_2830

スタバが10時に閉まると追い出されたので近くの公園に移動して写真撮影アンドおしゃべりタイム。こーへーさんのBURAを眺めながらすげーかっこいーかるーいってずっと言ってましたね。

ハイエンドバイクスゲェ

IMG_2816

フレームはもちろんカーボンなんだけれどホイールまでカーボンなんだよ。

流行のレーゼロカーボンだ!って騒いでました。

オールブラックのバイクは精悍でかっこいいですよね。

3人でベンチに腰掛けてお二人の話を聞いていました。まあツイッター歴が長いんですね。知らないことばかりでした。

こーへーさんはナイトライド、大分に戻るということで少し早めのサヨナラ。また明日です。わたしは夜走りたくない。

その後はそーせーさんに案内されてラーメン屋さんへ。ラーメン久しぶり。

IMG_2842 見てこのraphaおじさん!撮影用にわざわざサコッシュを前に回してくれたよ。

あっさり目の豚骨をおごっていただき本日は解散。ごちそうになりました....!ありがとうございます。

ホテルに戻って浴衣に着替えてすやあ。浴衣って下に何もはかないんですよ知ってましたか。

次の日は天気が微妙なのでサイクリングはせずに観光だけするスタイルです。

起きたら、朝だ!温泉だ!別府で温泉に入らないのは失礼だ!ということで竹瓦温泉へ IMG_2859

 42℃ほどの少し熱いぬるりとしたお湯につかる。温泉が好きなので熱くなったら水を浴びて、またつかるルーチンを繰り返し。気持ちいいすよこれ。何度も入れますし。

 IMG_2861

そして温泉と言ったらコレ。一息に飲み干しちゃいますよね。

その後はそーせーさんと再び合流。昨日ぶりですおはようございます。

そーせーさんの車に乗り込んでデートと洒落込みつつ佐賀関方面へ。おいしいお魚食べたいよね。

IMG_2926

こーへーさんはバイクで合流。佐賀関は関の瀬にてランチ。

 IMG_2933

いろいろあるなと迷いつつ....。

 IMG_2948

選ばれたのは関あじ定食でした。関鯖は本日揚がらなかったそうで姿が見えず。

ホタルイカ酢の物とか茶碗蒸し、お吸い物に煮物、お漬け物まで全てがおいしくて満足。

 IMG_2957

本旅行のメイン、関あじと他の魚の刺身。おいしかった。

関のブランドは漁獲地、〆方が決まっていて手順に則ったものがブランドを名乗れるそう。地元民(そーせーさん)曰く関ブランドじゃなくても美味しい魚は揚がるから地元民はわざわざ食べないとのこと。もっともだ....。

こーへーさんがカメラを持ち出してきたので二人でそーせーさんをカメラ沼に誘導しようとしたり。おいしいものの話を聞いたり。ごちそうさまでした。

 

その後はそーせーさんの提案でカフェに移動してゆっくり。

 IMG_2975

茶器にも沼があるんですって。

IMG_2973

個人的にレアチーズかガトーが好きです。IMG_2974

スマホ撮影なこーへーさん。この後用事があるらしいのでお別れ。わたしはそーせーさんのお世話になっているショップを覗いてみたいので連れて行ってもらいました。自転車旅なら外せませんよね。

今日は天気が微妙だったので次の機会は走りたいですね。また今度。

千年のいとなみを思う。

今日はひとりで京都をぶらぶら。行ってみたかったところを廻ってみる。

朝起きて こっぺくんとさよなら 見送られ

googlemapを頼りに走る。ここは何条六道の辻。道に迷う。マップ上で向いてる方向が実際とは違う。よくあることです。あと曲がる辻を間違えたり。

道案内の有り難さを知る。

f:id:yoichi2501:20160515013508j:plain

来てみたかったのよ化野念仏寺。

f:id:yoichi2501:20160515013512j:plain

train

f:id:yoichi2501:20160515013532j:plain

春色小径

f:id:yoichi2501:20160515013522j:plain

竹林

良さがあります。

f:id:yoichi2501:20160515013534j:plain

ざっきーさんがおすすめしていたセンボンカリーに行ってみたけど、日曜はお休み。この時点でもうハラペコ!通りかかったパン屋さんフリアンディーズに吸い込まれます。

揚げ!カレーパンが!おいしかった。

f:id:yoichi2501:20160515013545j:plain

船岡山をうろうろ。建勲神社にて。

f:id:yoichi2501:20160515013604j:plain

そして上品蓮台寺へ。観光とは縁のないお寺なので人もいません。

f:id:yoichi2501:20160515013651j:plain

「メリー、蓮台野にある入り口を見に行かない?」

京都にはホントに沢山の神社仏閣がありますね。

f:id:yoichi2501:20160515013723j:plain

晴明神社へ。

f:id:yoichi2501:20160515013747j:plain

安倍清明公は四爪の龍をも使役するの...さすが陰陽博士。

f:id:yoichi2501:20160515013809j:plain

本殿かしら。

f:id:yoichi2501:20160515013835j:plain

五芒星は彼のトレードマーク。葉王

f:id:yoichi2501:20160515013902j:plain

式神を隠したとかいう。

f:id:yoichi2501:20160515013932j:plain

だいたい行きたいところに行ったので祇園へ。
f:id:yoichi2501:20160515015609j:image

最後は蛸益のねぎだくわさびでおしまい。関西に来たらたこ焼き食べないと。ちなみにここもざっきーさんのおすすめ。

おいしいです。

f:id:yoichi2501:20160515014000j:plain

さようなら京都。楽しい処。

The Art of Ride bwv1080 Contrapunctus1 kyoto quartet

こっぺくんの声がする。もう朝かしら。起きないと。まるで美少女…。

ささっと朝ごはんをいただく。いつも頂いてばかりですありがとうございます。京の集合場所は出町柳駅。もうおなじみね。前日の雨でチェーンオイルが流れてしまってたり、フロントバッグを外し忘れたりで少し出発に手間取ってしまいました。

少し遅れて出町柳に着くとすでに2人の自転車乗りの姿が。ザッキーさんとたくみ君ですね。ザッキーさんにおひさしぶりをして再会を喜びます。以前熊本に来てくれたことがあったのだけれど、わたしが事故に遭ったため走れず。今回やっと一緒に走ることができます。やっとだね。

彼は京都に住んでいるのでご近所さんですが、たくみ君は大阪に住んでいます。ちょっと遠いですね。朝寝坊したらしく急いで自走したのだとか。その選択はおかしい。

本日のルートは愛宕山から美山へ走り、栗尾持越から貴船へと至る120kmほど。

f:id:yoichi2501:20160515013218j:plain

愛宕を登る。麓の嵯峨野からして雰囲気がすてき。この後たくみ君(Skyジャージ)のアタックがかかり全員死にます。

f:id:yoichi2501:20160518234123j:plain

愛宕では終始ザッキーさんがペースメイク。がんがんアタックをかける彼に誰もついていけません。彼のジャージは前日一緒に走ったずん君がデザインしたもの。

日吉の穏やかな風景を満喫しながら降ります。たくみ君の後ろに付きつ付かれつ。精一杯踏むけれどあちらの方が一寸速い。ギアの差かフレームの差か。はたまたエンジンの差かしら。

コーナリングでもブレーキの差が出ますね。

たくみ君がパンクしてザッキーさんが救援に走ったり。

f:id:yoichi2501:20160515013241j:plain

ルート作成をしてくれたこっぺくんの提案で茅葺きの里へチェックイン。せっかくだから行かないと。

f:id:yoichi2501:20160515013304j:plain

お食事処きたむらでお蕎麦を頂きます。

f:id:yoichi2501:20160515013326j:plain

京都名物の1つ、にしん蕎麦。出汁が薄くないかしら?

f:id:yoichi2501:20160515013348j:plain

美山の田園、萱葺き屋根を背景に写真撮影が始まります。 こちらはこっぺくんのニューマシンFELT F1 SRIPSTREME Chipotle。以前はBIANCHI VIA NIRONE7でしたね。元は神楽坂つむりさん所有だったとか。美しいアーガイルと戦闘力が光ります。

f:id:yoichi2501:20160515012949j:plain

SLIPSTREAM

f:id:yoichi2501:20160515013017j:plain

コンポはULTEGRA。オレンジのCHRIS KING BBはひっそりと佇む。

f:id:yoichi2501:20160515013039j:plain

安心のDURA-ACE C24 CL。わたし知らなかったんですけど1400g切ってるんですってねこれ。SCHWALBE ONEはとても良いタイヤです。ロゴ位置を揃えているのがまた。

f:id:yoichi2501:20160515012925j:plain

焼き色を付けたチタンケージにビッグプーリー。

f:id:yoichi2501:20160515013102j:plain

FELT DOWNTUBE

f:id:yoichi2501:20160515013416j:plain

こちらはザッキーさんのマシン。CANYON AEROAD CF SL。精悍さと強さを纏う。シックでブラックな機体は、戦闘機のような力強さと速く走る事への渇望を訴えてきます。

ホイールはFULCRUM RACING1。現在は廃版となりましたが0と3の間を繋ぐモデルであり、一定の人気があったようです。わたしもFULCRUMは好き。名前が格好良くないですか?つい最近シルバースポークのCampagnolo khamsinを買ったそうですが今回は置いてきたそうです。ホイールがいくつあってもライドに連れ出せるのは一対だけなのは悲しい点ですよね。

f:id:yoichi2501:20160515012947j:plain

カーボン柄にAEROADのロゴが浮かびあがる。

f:id:yoichi2501:20160515012931j:plain

翼断面のダウンチューブは鋭く薄い。

f:id:yoichi2501:20160515012959j:plain

シートステーとチューブの接合部は従来のマシンと異なり、強い空力性能への希求が感じ取れます。AEROADはわたしも欲しいです。かっこいい。

f:id:yoichi2501:20160515013439j:plain

こちらはたくみ君のマシンFELT AR1 TEAM ISSUE。こちらもエアロバイク。2011年頃のモデルだそうで当時のGARMIN SLIPSTREAMのチームモデル。現在のCannondale Pro Cyclingの前身ですね。ホイールはamazonで買えるカーボンディープことICAN。

f:id:yoichi2501:20160515013027j:plain

 Campagnolo SUPER RECORD。美しさとブレーキタッチは素晴らしいの一言。

f:id:yoichi2501:20160515013049j:plain

独特の形状は存在感がありますね。チームカラーの青を意識してるの。

 

みんなカーボンだ。

f:id:yoichi2501:20160515013501j:plain

こっぺくん(kirikumaジャージ)の先導で美山を後にします。

f:id:yoichi2501:20160515015042j:plain

また飛んでいったたくみ君。

f:id:yoichi2501:20160515013547j:plain

最後のステージは貴船神社。少し肌寒い山中にありますが登る間に川床を眺めたり。1度おいしい鮎を食べてみたいですね。

全体的に普段なら気にならない勾配をきつく感じたり、脚の疲労がすぐピークになり回復しないといった感じがしました。これが連泊ライドに対する今のわたしの限界なのね。もっと力いっぱい踏みたかったです。

f:id:yoichi2501:20160515012834j:plain

 しっとりと貴船は

f:id:yoichi2501:20160515012903j:plain

この絵馬は新緑の季節には緑、紅葉の季節には朱に変わるそうです。演出が細かし。

貴船を後にし家路を急ぐ。君だけの家路を作れ。今夜もこっぺくんのおうちにお世話になるのだけれど。

たくみ君はこれから大阪に帰るそうでさらに50kmのボーナスステージ。がんばってね。出町柳までこっぺくんの帰宅TTで快走。全員無事に帰り着くことが出来ました。

ザッキーさんとたくみ君とはここでお別れ。次は脚がフレッシュなときに走りたいですね。また今度。2人には九州に来て欲しいです。
f:id:yoichi2501:20160515015953j:image

帰り着いたわたし達はおなかこぺこぺ。晩ご飯は3人がおすすめしてい唐揚げのおいしいラーメン屋さん 高安へ。豚骨ラーメンとしてもそこそこ。
f:id:yoichi2501:20160515020008j:image

カロリーを感じます。ご飯おかわり無料でこっぺくんは2杯も食べてました。お腹減ってたんだね。

そろそろエネルギー切れなわたしはコンビニでペプシを買って帰宅。こっぺくんはオレンジジュース。最近はまってるのだとか。

スマブラをしたりゼルダの伝説について話に花を咲かせたり。イカのゲームは初めてやりましたがとても難しいですね...。ボコボコにされました。まずエイムとマップが大切。

そんなこんなで楽しい夜は更けお布団へ。これでGWライドはおしまいなのねと思うと、寂寥感とお布団に包まれます...。

 本日も良いライドでした。一緒に走ってくれた人にありがとう。寂寞を胸に眠りに落ちる。

雨の進軍 ぬかるみ踏んで

今日もTMDさんが台所に立つ音で目覚める。わたしは再び眠りに落ちる。そんな日常。
f:id:yoichi2501:20160515015741j:image

本日の朝餉はTMDさんお手製の中華あんかけ丼。コチュジャン入れすぎでからい。つらい。多い。一体何合炊いたのかしら、これだからサイクリング部は...。

今日は最終兵器あかしがいないので頑張るしかない。2杯が限界でした。

f:id:yoichi2501:20160515012220j:plain

部屋の主に見送られ民宿TMDをあとにします。お世話になりました。

岡山城に見送られ(行ってない

f:id:yoichi2501:20160515012242j:plain

後楽園を後にする(入ってない

 

雨の進軍 ぬかるみ踏んで どれが河やら 道さえ知れず マシンは斃れる 捨ててもおけぬ ここは何処ぞ 皆異郷の人 - よいち 1895年

 

 

岡山市内を走っている途中から雨が降り出します。カメラをビニール袋に包んでウィンドブレーカーを羽織ります。雨装備はこれ以外ほとんどないので本降りになったら自転車を降りるしかありません。

これが積載量を減らす旅。だって雨予報なかったんだもん。
f:id:yoichi2501:20160515015818j:image

2号線、岡山兵庫の県境ではなぜか山を登って狭いトンネルを抜けたり。登った先は行き止まりだったり。これは結構きましたね。

山から降りて相生の市街地に入ると車が沢山。旅の道連れにはしゃぐわたし。しかし姫路を目前にして2号線は高架へ。そばには自転車通行禁止の看板。

しかたなく側道を走りますが道が最悪に悪いです。でこぼこ水たまりに行き止まり。モチベーションを失ったわたしはそもそも2号線が悪いんだと179号へ。

昨日から思ったけれど疲労からか脚が重くなるのが早いです。峠で速度なんて出ません。ただクリアするのみの走り。


f:id:yoichi2501:20160515015829j:image

ようやく姫路市へ。雨で気分は側溝の中の泥水のよう。

f:id:yoichi2501:20160515012305j:plain

たあ撮るためだけに寄った白鷺城。引き返します。

雨の中装備なしでよく頑張ったわねわたし。ということでプランB。

新快速に揺られ大阪へ。姫路駅にはお食事処がないっぽい。ぽい。

100kmを90分ほどで大阪へ。ただ乗ってるだけで自転車より、圧倒的に速く楽に着くからすごい。ひたすら感動してました。寝てました。

f:id:yoichi2501:20160515012327j:plain

かっこいいわねきみ

大阪駅についたら輪行解除、雨が弱くなったタイミングを見計らいRapha Cycle Club Osakaへ。いつもお世話になってます。

f:id:yoichi2501:20160515012349j:plain

ベーコンバーガーにポテトとカプチーノ。Team SKY ライスケーキなるものも食べたかったけれど土日だけとか。かなしい。

2階で店員さんとおしゃべりしながら時間つぶし。吊ってあるCANYONが欲しいとかずっとお願いしてました。ダメでした。

店員さん、事故でアルゴン18に乗り換えたとか。まだまだ珍しいメーカーですね。事故...NITE...うっ...あたまが...。

関西は自転車に乗るのにとても良い環境なのでうらやましいです。


f:id:yoichi2501:20160515015841j:image

1時間ほどおしゃべりして駅チカの元祖たこ焼き 会津屋さんへ。ラジヲ焼きがおいしいんです。

その後再び輪行して新快速に乗り込みます。わたしは約束の地京都へ。movementは時間がないし雨なので今回は見送り。

待ち合わせは叡電出町柳駅。京阪出町柳駅に行ったわたしはお茶目さん。阿蘇を一緒に走ったこっぺくんとこんばんわ。

yoichi2501.hatenablog.comまた会いましたね。
f:id:yoichi2501:20160515015856j:image

デートだね

こっぺくんのおうちにマシンを置いて晩ご飯へ。すぐ近くにある中華料理のお店、方圓へ。マーボーは鉄則。


f:id:yoichi2501:20160515015918j:image

スペアリブが回鍋肉に。おいしければいいのです。

f:id:yoichi2501:20160515012136j:plain

本日と明日の宿を提供してくれるこっぺくんです。

f:id:yoichi2501:20160515012109j:plain

イカちゃんのゲームにご執心だとか。